国際ビジネスコミュニケーション協会によると2016年8月5日にトーイック(TOEIC)の名称がTOEIC L&R (正式名称はTOEIC Listening & Reading Test)と変更される。

トーイックと言ったらリスニングとリーディングの英語の試験である。誰もがそう思うし、企業の担当者もその理解で履歴書に書かせていた。志望者はもちろんリスニングとリーディングだけを学習しスコアを上げればよかった。

この定着感は半端ない。

今後はTOEIC TESTs というのができて、これがリスニングとリーディングとスピーキングとライティング、いわゆる4技能を内包する。

今後はTOEIC は4技能試験だと言いたいのであろう。

気になるところはTOEICのTはTestであり、TOEIC Testsだと「テスト」が2つも入ってしまう。大丈夫か?素朴な疑問である。